上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.08.28 秋は未だ遠く
こんばんは、和井です。

暑いです。暑いです。
今日は地元は37度でした。もうすぐ九月です。
暑いです。買い出し諦めました。暑かったから。
この辺田舎なので夜になるとスーパー閉まるんだよ・・・・・!


何がいいたいかというと早く秋来ないかなー、と。
家族そろって夏バテがハンパ無いですよ。
最近犬の為に朝5時に起きて散歩してまた寝てるんですけど(ちょ)、雀とかこの辺の猫とか犬とか大体そのくらいに活動して、朝8時くらいに居なくなってしまいます。
暑いし・・・・、うちの庭の植物たちには避難できるものは軒下に移動、できないものはよしずをかける処置をとっていますがこれがまた・・・・。
秋になったら元気になってくれるかな・・・・・。


今日の一曲:フジファブリック「若者のすべて」
スポンサーサイト
こんばんは、和井です。

映画監督の今敏さんが亡くなられました。
和井は本当にファンで、新作も楽しみにしてました。
まだまだ若かったし、突然のことで吃驚してます。
でもがんばって、がんばって、働いていらしたからこそ、病の発見が遅れてしまったのだと思うと悲しくて仕方ありません。
本当にこれからの活躍が大層楽しみで、日本におけるアニメ制作の未来を真剣に憂いていた人の一人でした。
物凄く寂しくて、残念です。
心よりご冥福をお祈り申し上げます。


さてさて、楽しみにしていた映画、『ぼくのエリ 200歳の少女』『山羊と男と男と壁と』ですが、『ぼくの~』のほうをウッカリして上映時間を間違えていたため、『山羊~』を見てきました。
『瞳の奥の秘密』も見たかったんだけど。被ってたの。
今月何本見られるかしら。

感想。

すっげえ面白かったですよ!!
ジョージ・クルーニーとユアン・マクレガーのファンなので非常に楽しみにしていたのですが、想像以上の面白さでした。この映画に沿って言うのなら実にHotでHopなおとぎ話。
ただのお馬鹿ノリ映画かと思いつつ、でも笑いながらチクリとアメリカ=西欧中心の世界を風刺しつつ、最後は少し泣けるバカな大人の優しい映画。
こういう離れ業ができるから映画は好き。
しかも実話を元にBBCが全面協力となれば、最高じゃないですか。
内容的には、妻と別れてやけくそになった地方紙の新聞記者がイラクへ取材に行ったら自称超能力者の変人と知り合って、しかも本当にアメリカには超能力研究部署が昔あって、その内容的にはベトナム戦争でニューエイジにかぶれたお馬鹿な軍人が何故か偉くなってその部署がイラクへ!という・・・・。
ユアン・マクレガーのハンサムフェイス+ツッコミとジョージ・クルーニーの超真面目+ボケが最高でした。
しかもこの二人がジェダイの戦士について語るシーンはギャグそのものでした。
掛け合いがよくて、英語が分かりやすくて字幕も内容に沿って上手く漫才的になおしてあって、千原ジュニアのつけた放題は秀逸!原題のThe Men Who Stare at Goats よりいいと思う。いつも思うけど、良い邦題をつけられた映画とか小説って幸せだよねえ。
何故壁と山羊?は見てからのお楽しみ。
ちょっと幸せになれます。

蛇足ですが、和井のうちのご近所に大型犬用の犬小屋で山羊飼ってるお家があるんですけど、これが立派なオス山羊で立派な角と”キラキラ目力”持ち主なうえにくさいのでいまいち可愛くないのですが、散歩している姿がご近所で評判です。
うっかり喧嘩売ると凄い頭突きをかましてくるので危険。


今日の一曲:monobright「20th Century Lover's Orchestra」

こんばんは、和井です。
朝起きて、「おはよ~。暑いね~。」近所の人と「暑いですねえ~」。八百屋さんで「暑いでんな~」。
挨拶が変わっちゃってます!!

折角生爪も水あたりも復活して金曜日はひなた雑貨市で色々仕入れて(ヘアピンが可愛いの~!デザイン上左っ側しかつけられないんだけど・笑)映画も見て楽しかったのに、昨日は色々わたわたして挙げ句、そのせいか今日はまた咳が出てたので、少し休みましたよ。
あ~あ、がっかり。


さてさて、見たかったんですよね~、『ネコを探して』
前評判やミリアム監督のインタビューを見て、これは行く価値のある!と思ってたんです。
大阪の上映館は心斎橋なんですけど、ネコ自慢板が設置してあり、自分のネコの写真を貼ってもらえるんですよ。
私は持ち歩いている文庫本のしおり代わりにうちのネコの写真をはさんでいるので貼ってもらいました~☆
智ちゃんだけ。うちのクロさんは写真大嫌いであまりいい写真無いんですよ・・・・。写メだけ。

『ネコを探して』は、ネコを取材しているように見えて、ネコと共に生きてきた人間を鏡のように写し取った非常に上質なヒューマンドキュメンタリーだと感じました。
非常にフランス人らしいシニカルさ、冷静さを兼ね備えながら、そのスチルからは愛情を感じ、現代社会への鋭い警告もともにあり。
日本のネコは水俣の猫たち、たま駅長、日本のペット産業狂想曲、東京のノラ・捨て猫たち。
そのほかにもアメリカのキャットハウス、イギリスの鉄道ネコ、送りネコオスカー、キャットカムのミスター・リー。
水俣は本当に悲惨で、私は原田正純先生のドキュメントを少し見たことがあったので原田先生のインタビューもあって驚きました。
イギリスの鉄道員ネコたちは正にプロ中のプロ。無くして欲しくないです。
とても丁寧な作りながら、ちゃんと映画の枠に収めていて、非常に良作であったと思います。
東京の捨て猫たちとヒトの関わりについてまた続編を制作中だそうです。とても楽しみ。


うちの周りはネコ天国な事は前書いたとおりですが、最近うちの庭で用を足していくネコが増えました。
その名も猫十郎。(和井命名。雑種の長毛で顔が唐あげ丸さんに似てるので)
うちのわんこが頑張って追ってます。最近猫十郎はうちの並びの4軒先のうちの猫だと言うことが判明しました。
可愛いんですけどね・・・。シッコは困る…。
撫でさせろ!もふらせろ!


今日の一曲:スピッツ「ヒバリのこころ」
こんばんは、和井です。

暫く開けてましたね~。
その間に左手の生爪を剥いでしまったり、水の飲み過ぎで水あたりをしたりしてましたよ!
ジャンプ感想も暫く休んでますが、単に書いてないだけで卒業はしてませんwwwwwww
左手で良かった!って思ってたんですが、タイピングができないでやんの!ビビリました。やってるけど!

いやはや、盆が開けたらまた一つ年をとってしまいました。
しかし、和井ママが張り切って、近所のフランス人の経営している本格的フランス菓子の店に立派なロマーンチック!な感じの、砂糖のバラののったケーキを注文してくれて、和井が最近何が欲しいか分からないから、と図書カードを贈ってくれたので、なかなか盛大に祝わせていただきました。
ありがとうございました。
これで泣きそうな本代が少し浮く・・・・・!
家族で読める本を買おう。


しかし、夏の暑さが異常ですね。
うちの犬猫も人間もバッテバテです。
近所のわんこたちに人気のグッズが水に濡らすとひんやりする犬用バンダナとタンクトップで、これがもう品薄で手に入りにくいんですって。
手に入りにくいと言えば、お腹を壊した和井のためにママ上が粉ポカリを買いに走ってくれたんですけど、どこも品薄で、買った某ジャパンではあるだけしかなくて、大塚製薬でも生産が追いつかなくて大変なそうな・・・・。

そんななか、近所のお世話になってる昔ながらの酒屋さんが、チェコ・ドイツビールフェアを始めまして、和井、あまりビール好きではなかったんですけどビールに目覚めました。
日本のビールはビールじゃねえ!!ッてくらい。
なんでも、留学していた酒屋のお嬢さんが帰ってきて、一般の安売り店の差別化の為にお酒の猛勉強をしたそうで、凄い詳しいです。リアルもやしもん。えらいなー。
で、最近ユーロ安のこともあって、ヴァイスビールを中心にメーカーだけなら50種類近いビールの飲み比べしてるんですわ。
美味いですねー。あては色々試したけど、ブタの三枚肉とザウアークラウトに粒マスタードを入れて煮込んだものといっしょに飲むのが一番旨いです。
唐揚げも旨いけど、暑くてあんま揚げもんくわれへん・・・・。
因みに暑さの折もあって結構売れてるそう。



今日の一曲:トクマルシューゴ「Alaska」
こんばんはー。
お盆ですね。お盆といえば盆休みです。

私はといえば、今日は台風が掠めた低気圧で、具合が悪くて寝ていたのですけど。
明日は少し良くなっていることを願います。

さてさて、昨日、映画『インセプション』見てきました!
周りの評判が凄く良いので「早く見たい!」って思ってたんです。
で、感想ですが、凄く面白かったですよ。
ダークナイトであそこまで見せてくれたノーラン監督なので、期待した分は十分にありました。
やっぱり、卓越したアイディアについて行ける予算とスタッフって重要ですよね・・・・、
ああいう超現実もののネタって押井守とか黒沢清とか結構やってる感もあるんですけどね。
でも予算って大事ですね(二度言った!(笑))。
俳優とかもそうだし、相変わらずのハリウッド映画とは思えないノーラン監督のイジワルっぷりがすげー好きでした。
もう一回くらい見に行きたいな~。

本筋とはちょっとちがうのですが、渡辺謙氏が毎回、海外映画に出演する際に演技方法を変えてくるんがめっちゃ凄いと思っています。
今回もそうなのですが、アメリカの映画に出演するときはアメリカ人好みの演技に切り替えてるんですよね。
英語の猛勉強っぷりも凄いですけど、日本の時とアメリカ映画の時の表情やアメリカ人がわかりやすいテンションとか、ああいうの見てるとプロってマジスゲーって思います。

和井の中では未だに独眼竜は渡辺さんです。



今日の一曲:フジファブリック「陽炎」
2010.08.08 夏祭り
こんばんは、和井です。

禍々しいのが似合う夏ですが、そんな夏の夜にひとつ。

私は霊感とか虫の知らせとか全然無いんですが、和井父母はちょっとあるタイプで、時々コワイ事をさらっと言うのです。
そんな和井ママが先日言いました。
「昨日の夜な、夜中にアンタの部屋の前通りかかったら、なんかアンタが座ってテレビ見てるなー、って思ったん。
まだ起きてるのんかと思って声かけよとしてよく見たらアンタ、布団で寝とったんよ~。そんで見たらテレビの前のアンタ、ふわって消えてん~」
・・・・・・・・・・・・・・・・・や~め~て~!!!

私がそういうネタになるのは厭!!!
ドッペルさんかと思いましたが、夏バテしてる以外は大丈夫です。コワイヨー。



話は変わりまして、今日明日は地元の夏祭りです。
友達誘って行ってきました~。
みんな浴衣とか着てて、ちょっと浴衣欲しくなっちゃいましたよ。
にじゆらさんの注染の反物がすごい綺麗だったのです。
手染めなのでかなり良いお値段ですけど。

地元の夏祭りで一番盛大なものなので、なかなか迫力もあり、沖縄物産やら沖縄民謡やらのコーナーもあり、盆踊りも企業ブースもあり、なかなか楽しかったですよ。
色々食べて飲んで、のんびりして、ちょっと踊りや音楽見て、憑かれた疲れたけど充実しました。
オリオンビールは暑いとき美味いですねえ。
タイ料理やトルコ料理の屋台は夏バテに染み入りました。
カンカラ三線を見たり、くじ引きでぬいぐるみを貰ったりしつつ、本格的に混む前に帰ってきましたが。

それにしても沖縄の人は、商売ッ気無いなあ・・・・・・。



今日の一曲:ジッタリン・ジン「夏祭り」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。