上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは、和井です。

黄金週間ですね。最近、不況のせいかあまり遠出をする若い人がいなくなって、それを当て込んだセールとか増えているのです。
ので、ずっと行きたかった中崎町の古い町屋改造したカフェに行ったついでにセール見に行ってきました。
2900円でアディダスのスニーカーゲットー!!
嬉しいなあ。
夏に向けて足元も模様替え?

そんな和井ですが、最近ずうううううっと銀魂でおなじみDOESのバクチ・ダンサーをひたすら繰り返し見てます。
PVの方。
かっこいいんだもの!!DOESは日本語ロックの新しい神髄だって思ってたけど、今度からサムライロックと呼ぼう。
銀さん風に片肌脱いだ着物とギター&ベース、超カッコイイです。あと、赤塚さん、髪短い方が似合うとるよ。


さて、ここしばらくレビュー書いてなかったけど、映画は見に行ったりDVD見たりはしてました。
そんな最近。
見に行ったもの=実写『時をかける少女』とか『東のエデンⅡ Paradise lost』とか。
見たもの=『ラスト・ブラッド』とか。
時をかける少女』はアニメ版と中の人が同じで、且つ前回の時かけのヒロインの娘という立ち位置。
なかなか面白かったです、素直に。私は前のも見てましたが、知ってても知らなくても面白いつくりで、しかも結構シビアな描き方が気に入りました。
大林版のヒロイン達はいまいち私は好きではないので、ころころ表情を変える元気ヒロインって、いいなあ・・・・て思う訳ですわ。
しかし、未来がどうなってるのかは知らないけどすっげー、オーバーテクノロジーだよなあ、という・・・・。
余談ですが私この映画見る直前、ウッカリゼブラーマン2の予告編見ちゃって「仲さんマジ凄ぇーーーーー!!」てなってました。女優さんって、凄すぎる。
『東のエデンⅡ』は、わし見に行くの忘れてたんですな。
どうなんだろう・・・・・、とりあえず決着は着いたけれど、結局何も変わらない。変えられない。
滝沢のやったことは英雄かも知れないけど、これもまたある種の自己満足なのかも、みたいな感じで。
テレビ版のカタルシスを求めちゃ、ダメだったんですな。
神山監督は攻殻機動隊2nd GIGでも民衆のあり方と大衆の無責任さ、英雄の存在とその末路を書いてましたね。
それは、作品を残していく若い世代としては絶対考えなきゃいけない事なのかも知れません。
ジュイスはやっぱり可愛かったです。

『ラスト・ブラッド』は・・・・・・・・・・・・・・。
なんもいいません。
結局外国人の考える日本って・・・・・・そうなのか・・・・。
セットが昭和をイメージしたんだろうけど、これがまた微妙に浮いてるし。
なんかさー、『BLOOD The last of vampire』が完璧すぎて、TV版『BLOOD+』がそのアンサーで、それがあってこう来ると比較しちゃう訳ですよ、どうしても!
だから余計アラが目立つのさ!!
これならゲームでも良くね?くらいの。
とりあえず、小雪さん超綺麗だったです。


さー、とってあるビデオ群、見るかー。



今日の一曲:DOES「バクチ・ダンサー」
Secret

TrackBackURL
→http://kazuix.blog17.fc2.com/tb.php/1011-9fcc72c3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。