上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは、和井です。
節分ですね。豆まきしましたか?
うちは撒いた端から食べてしまうわんこのため、今年も恵方巻きがっつり食べたくらいです。



さてさて、昨日、劇場版蒼穹のファフナーを、ついに、満を持して、見に行ってきました!
いやね・・・・・・、もう、胸がいっぱいで。普通にラスト泣いてましたから。
隣で見ていた可愛いおなご二人が号泣していたので思わずひっこみましたけど。

今回凄かったのはやっぱりまずは、プロダクションIGによる”光”の演出でしょうか。
今回のテーマであり、ファフナー永遠のテーマである”蒼穹”をより感じることが出来ました。
しかしこれは凄い。空もそうだけど、フェストゥムの光や色、フェストゥムの学んだ感情すらも光で演出できていましたからね。
そして、前シーズンでずっと語りかけられていた「あなたはそこにいますか?」に対し、人類に反してまで自分たちのやり方で戦い続けていた竜宮島の人間たちだからこそ出来た、「自分(たち)はここにいる!」というアンサー。そして取り戻すべき蒼穹。それこそがこの映画のテーマだと思うんです。

前から聞いてたとおり、思い切りテレビシリーズのがっつり続編で、良くある「とりあえずこれだけ見ても楽しめるよ!」劇場版ではなかったので、私はガッツリ見直しして行ったけど、客の入りはどうなんだろう・・・・単館ものだし・・・・と思ってたんですけど、上映開始からかなり経ってるにもかかわらず凄い人。
そしてリピーター率の高さがこの映画の凄さを物語ってる気がする。
1時間半と少しとは思えない濃度で、とにかく物凄い情報量なんで、確り聞いて見てないとついて行けなくなりますwww

語るともれなくネタバレになりそうな・・・・・。
しかし、「他者との対話」「自己の在処」という有る意味冲方さんの書き続けるテーマを真っ向から見据えているものだと思う。
そんでもって、今回テレビシリーズでぼかされていた核の使用と汚染についてをガッツリ書いちゃっててこれ大丈夫なの?とか思った・・・・。
でも、某ハンター漫画じゃないけど、核って人類が純粋にエネルギーを自覚し、見つめ、研究する事が出来るものであると同時に、人類の悪意そのものだと思いますね。
私は物理学や量子の世界が好きだから、一概に核エネルギーを否定は出来ないけど、それを使ってしまったときそこは既に終焉であるという・・・・・。

ついでに凄く思ったのは一騎にとっては総士ってやっぱり自分の全てなんだなあ。そういう感情ではないと思うけど、あまりに存在が大きすぎて真矢ちゃんが可哀相です・・・・・。
そしてカノンが凄く安定していいお姉さんになっていて、彼女にとって竜宮島がどれだけ大切なものなのか、考えただけで泣きそうになりました。

あんまりみんなが失われなくて済んで凄い嬉しかったし、来主操の最後の願いはマジで泣きました。
ここまで来たら、サントラ盤のリーフレットに語ってた竜宮島の未来は絶対に!書いて欲しいです。アニメは大変だと思うのでせめてノベライズで・・・・・無理ですか。大変忙しいですもんね。でも読みたいです冲方さん。
超読みたいです。

とりあえずもう一回見て、DVD絶対買います。



今日の一曲:Angela「蒼穹」
Secret

TrackBackURL
→http://kazuix.blog17.fc2.com/tb.php/1069-7c22fc76
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。