上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おはこんばんちは。

やっとというかなんというか、被災地以外は少しずつ、ほんと少しずつですが落ち着いてきました。

私も落ち着かなきゃいけないのですが、いまいち情緒の不安定な和井はちゃんと情報処理量をコントロールしなければ落ち着けません。
郡山とはいえまだ福島に伯父一家いるし…。

そしていざというときは落ち着くのに、普段は私以上にそそっかしいというか落ち着かない我が家族はもっと落ち着きません。

「ああああ、もうアカン原発アカン日本が死ぬ!」
「死なへんチェルノブイリあるけどウクライナ普通に人住んでる!!」

とか。

で、私はアレルギーその他色々で体調が悪かったので、

「ああああ、もうアカン鼻が死ぬ目が死ぬ腰が痛いお腹痛い!
 私が死んだら骨は灰にしてうちの庭に撒いてください」
「厭や大家さんに殺される!」

とか。

シリアスになれません。
ただの阿呆一家です。


しかし…、こういう時って普段以上に人の本質出るんですよねえ…。
岩手の大船渡に居た家人の友人一家や福島の浪江町にいた同級生のお母さんが助かって、もう泣きながら電話し合ったり、励まし合ったり、情報交換したり、普段疎遠でもずうっといろいろ話して、助けられて、出来ることがあったりするのに、普段連絡してる東北の親戚のある人には、
「なんかできることはある?宅急便も送れるけど届くようになったらしいよ、いるものはある?」
って言ったらウザがられて、
「そっち(大阪)はなんも心配ないのに。ガソリンもあるし品物も豊富だろう。他人事のくせに、二度と電話かけるな馬鹿野郎」
って言われたり…。
不安なんでしょうけど…。

しかしこの現代社会で心から「生きていてくれ」って願ったり、「生きていてくれて良かった!」って思ったりする日が来るとは思いませんでした。
どんなに日々ニュースで世界中の悲惨な事を見ても聞いても他人事だったんだな…、って思ってます。
いや、他人事でなく聞いてたらストレスで死んじゃうけどさ!

でも一番大変なのはこれから10年。
闘わなきゃ行けないのもこれから10年。
まだまだ先は長い。


今日の一曲:ALI PROJECT「SENGOKU GIRL」
Secret

TrackBackURL
→http://kazuix.blog17.fc2.com/tb.php/1079-a3040002
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。