上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは、和井です。

「UN-GO 因果論」見てきました。
ぐちぐち言ってながら、結局、テレビ版の「UN-GO」が最近ツボ過ぎて、結局劇場まで足を運んでしまいましたよ・・・・。

思ったんですけど、これ、滅茶苦茶面白くないですか。
いやー、この描写、演出、好きすぎでドキドキゾクゾクしましたよー。
これ見ないとOPに繋がらないですねー。
あの白い髪の少女の正体(?)とか・・・・。
あの子と因果で一対なんですね。

しかし、演出も凄くて、是非、これを地上波で放送して・・・・!って思ったんですが、このクオリティを地上波でやる体力がなかったのかな・・・・・とか。
シャフト方式でもこの際良いんで!とか叫んじゃいそうな。

結城新十郎の死と誕生と、因果の出会い、ミダマについて。

これって、原作とは凄く違うでしょうけど、安吾の世界観を凄く受け継いでますよね。
安吾って言うとエッセイとか評論とか有名ですけど、私は小説のあのドロドロとしながらどこか超越した世界が凄く好きなんですが、或る意味「UN-GO」は安吾を受け継いでると思う。
限定上映はもったいなさ過ぎます・・・・・・・!!!!!


しかし、安吾の生きた時代の不安定さ・閉塞感が見事に今の空気とかぶってて、これ、二次元で物語としてみてるから良いけど、なんか他人事じゃない気がして薄ら寒いんです・・・・・。



今日の一曲:LAMA「Fantasy」
Secret

TrackBackURL
→http://kazuix.blog17.fc2.com/tb.php/1112-90912fa5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。