上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
和井ですー。こんばんは!
夢見が悪かった…。殺して殺して殺しまくっていた。しかも撲殺。
なに!?潜在意識!?いやあああぁぁぁぁぁ!!

ええ、それは兎も角、今日本屋行って『絶対可憐チルドレン』3巻と赤マルジャンプと『美人画報ハイパー』を買って来ました~。
・・・・一部妙に浮いてます。
でも開眼したんだ!
そう、女を捨ててはいけないんだ!折角年末年始少し痩せたんだし(具合が悪くて)。
私は黒いのが好きだから大体のワードロープは黒っぽいし、見るのは好きだけど女子らしいフリフリピンクでレーシーな物はイヤだし殆どスカートはかないしいまいち乙女ツボが欠けている所がある。
しかしそれではイケないんです!!
やっぱり気を使わないと!人目を気にしないと!
女子が女子であることを捨ててどうすると言うのだ。女子は女子のみに与えられた特権!!
夏のサンダルは基本はビルケンシュトックのみとかはいけないですよねー。イヤ最近はビルケンでも可愛いデザインはいっぱいあるけど。
乙女キーをオンにしなくちゃ!
この健康にかける情熱と金をちょっと美容にまわす努力をすりゃいんだよな。



『タクティカルロア』『Feta/stay night』見ました~。
フェイトは、さすがと言うか、作りはよかったです。
月姫の二の舞にはなるまいて。
タメにタメてかの名台詞「―――問おう。貴方が私のマスターか」にたどり着くとこが!!アレはアニメならではの醍醐味。
っていうか「マスター」に「主上」とルビを振りたくなっちゃうバカがここにいるよー。
で、凛がめちゃくちゃスタッフに愛されている気がします。他のキャラに比べて美しさが違います(笑)。
折角アーチャーと凛をあそこまでプッシュしたんだからUBWルートもちょっと取り入れて欲しいなあ。…まあ、桜ルートは無理だろ。幾ら深夜でも無理っす(笑)。
で、『タクティカルロア』は、見た目的に萌え系っぽいんですがなかなかに骨太なアニメ。
細かいとこまで作り込んでてすごいなー。群像劇としても秀作ではないかと。楽しみなアニメです。

美人画報ハイパー
美人画報ハイパー安野 モヨコ

講談社 2006-01-14
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

絶対可憐チルドレン 3 (3)
絶対可憐チルドレン 3 (3)椎名 高志

小学館 2006-01-14
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools





今日の一曲:高野寛「hibiki」
Secret

TrackBackURL
→http://kazuix.blog17.fc2.com/tb.php/112-04f5f3e7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。