上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.08.11 絶対期待宣言
こんばんはー、和井です。
昨日は寝る前に携帯サイトで実話怖い話読んだら怖くて眠れなくなったよ。
大阪はまたも37度、一番暑い昼間は寝てました。シエスタです。
動けないです。


今日は夏の祭典一日目でしたね。皆さん楽しまれましたでしょうか?
(※りょくさんありがとう!)
まあ、明日あさってもありますが。


昨日は時かけ話題でしたが、昨日劇場で「コレは絶対見なければ!」と決意させたもんが2本ありましたー。
一本目、『パプリカ』
夢探偵パプリカが活躍する精神科奇譚。
時かけと同じくコレは筒井御大原作ですが、ベクトルは正反対ですよー。
原作がものすごく好きなんです。
しかしあの、現実と悪夢が交錯する読むだけでトリップなものすごい小説をアニメ化…と思って居たのですが、あの『パーフェクトブルー』や『千年女優』で現実と虚構の境目の崩壊を見事に描いて見せた今敏氏ならきっとやってくれる、と思いましたよ。
予告編もすごく良かった。

もう一つはかのますむらひろしの『アタゴオルは猫の森』
アタゴオルが、あのアタゴオルが完全3Dで映画化ですよー!
ヒデヨシが山寺宏一氏ですよー!
私はギルバルスは銀色のトラ猫だと思っていたのでちょっと違和感ありますが、この、このアタゴオル世界を作り上げちゃっただけでもすごいかも。
あと、ちょっと声優が心配・・・。俳優さんが結構多い…。
その点、パプリカはベテランで固めてるから安心ですね。

そういや私は3年前にさとくんをもらった時にギルバルスと名付けようとして反対された前科があります。
今にして思えばギルバルスにしなくてよかったとココロから思います。



今日の一曲:リヒャルト・ワーグナー「ローエングリン」
Secret

TrackBackURL
→http://kazuix.blog17.fc2.com/tb.php/229-26589725
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。