上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
犬に手をかまれて大変な腫れたかになっている和井です。
知り合いの募金わんこにささみパックを差入れしたらハッスルしたわんこが私の手ごと、ささみを食べました。
左手でよかった。
って言うか今右手打ちです。左ではぐりぐり巻かれてキーが見えない。


見に行きましたよ、黒沢清監督『LOFT』!
「日本の二人のクロサワ」といわれるほどの実力派、黒沢監督の3年ぶりの最新作だと言うのに上映期間の短さと扱いの低さが哀しいですー。
って言うか間に合ってよかった。

ホラーなんですがホラーっぽくなくそして最後まで謎は解き明かされないのが黒沢流。
そういえば『回路』もそうだったな。
ミドリ沼から引き上げられた千年前のミイラに魅入られた大学教授、ミドリ沼のある山奥の古い洋館に引っ越してきたスランプ中の女性作家。

ホラー映画の体裁をとりながら実は恋愛映画な本作、主人公の作家演じる中谷美紀のワンピースの柄が物語りが進むにつれて段々明るく変化していく場面や明らかに明度の違う照明など、画面作りも面白かったです。
堂々昼間っから出歩く幽霊ちゃん(笑)は一体、ミイラの化身だったのかが最後までわかんなかったのですが…。
もーのーすーごーくー、怖いのですが、呪怨タイプじゃなくてもっともっと深いところの怖さなのですよ。
そして深いところの怖さってのが、黒沢監督は上手いです。
『叫』も今から楽しみです。


で、気になったのが塚本晋也監督最新作の『悪夢探偵』。
いや、マジおもしろそう!しかもシリーズ物!?
いいなあ、こういうの大好きです。
ちょっと夢幻紳士?悪夢交渉人?とか思いましたが(笑)、いやー、松田龍平くんのキャラの立ち具合がハンパじゃないのでもー。


紀伊国屋書店のミネラルフェアへ行きましたー。
私はもー、鉱物だの化石だのが大好きで大好きでたくさん持っているのですが、また買ってしまいまいたよー。
5000万年前の鮫の歯の化石と、大きな螢石。
実はほかにも木の化石とか水入り水晶とかファントム入り水晶とかフロリダの隕石とか!みんな欲しいさ!
しかしこれらを買ったら破算なのです。高いです。
でも隕石は欲しかった。隕石ー。
梅田の紀伊国屋書店で10月6日までやってるそうなのでお近くの方はどうぞー。おもしろいですよ。
三葉虫の完全体の化石は、節のあるバージョンのGの付く台所に出る虫に似てます。


ジャンプtheREVOLUTIONと「邪魅の雫」と「名もなき毒」を購入。
まだ読んでいませんが。
もうダメです。お金ありません。
っていうかプライスコレクションを見に行かねばならないのです京都まで!
待ってろ若冲!

邪魅の雫邪魅の雫
京極 夏彦

講談社 2006-09-27
売り上げランキング : 5
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

名もなき毒名もなき毒
宮部 みゆき

幻冬舎 2006-08
売り上げランキング : 44
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




今日の一曲:タテタカコ「霧」
Secret

TrackBackURL
→http://kazuix.blog17.fc2.com/tb.php/257-1335516c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。