上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばにょ、和井です。

映画「いちばんきれいな水」見に行ってまいりました。
古屋兎丸氏の原作が好きなので見に行ったのですが…。

本当に美しいファンタジー。
ラストはぼろ泣きしました。
眠り姫と化し、目覚めた姉とその妹の、3日間の奇蹟。
水中の映像が本当に綺麗で、人々が優しくて。
主人公の伯母役のカヒミ・カリィさんが個人的にかなりよかったかも!
『水』と『命』をテーマにしてここまで美しい寓話を作れるのは凄いなあ、と。
で、女の子が可愛い!
すごく活き活きしてて、見てて楽しかった。
11年間眠り続けて19歳だけど心は8歳のままの姉に振り回されながら、二人で並んで、妹の言う言葉「私、風の音なんてはじめて聞いちゃった」がすごおく、染みました。
そして、ラストの8歳のころの眠りに着く前の姉の絵日記。
その絵日記を読む妹。
難病に冒された姉の葛藤、そしてそれを凝と見守る伯母、真理子。
それを知った時、二人は本当の『姉妹』になれたんだな、と。
最後、丘の上で寝転びながら、妹の夏美が「愛ちゃん、いい所ってここなの?」と良いながら眺める空の美しさ。

傑作です。

監督のウスイヒロシ氏、ミュージックビデオの人でこれが映画初監督だそうなのですがすごいこれからが楽しみです。



原作の古屋氏の漫画は残酷だったりグロかったりエロかったりする中にある至高の愛の美しさのようなものがあって、大好きでなんですよ。
かなり好き嫌い分かれそうだけど。
『Marieの奏でる音楽』は傑作中の傑作だと思っています。

Wsamarus 2001Wsamarus 2001
古屋 兎丸

イースト・プレス 2000-08
売り上げランキング : 60147
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Marieの奏でる音楽 上 (1)Marieの奏でる音楽 上 (1)
古屋 兎丸

幻冬舎 2001-12
売り上げランキング : 57755
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Marieの奏でる音楽 下    バーズコミックスデラックスMarieの奏でる音楽 下  バーズコミックスデラックス
古屋 兎丸

幻冬舎 2001-12
売り上げランキング : 56573
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




今日の一曲:フレデリック・ショパン「別れの曲」
Secret

TrackBackURL
→http://kazuix.blog17.fc2.com/tb.php/271-adb5f591
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。