上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうもおはこんばんは、和井です。
お久し振りです。
検査三昧の日々、満喫して帰ってきましたー。
・・・・・・・・・・・・・畜生!

とはいえ、朗報です!
内分泌系はめちゃくちゃですが、薬で治療可とのこと。
さらに脳腫瘍は2つばかりあるにはあるが一生お付き合いの覚悟さえあれば何とかなるかもしれない(あくまでかも知れないですが)。
さらにさらに、検査して頂いた東京の先生のお知り合いが半年ほど前にアメリカ留学から帰ってきて大阪の病院にいるのでそちらを紹介していただきました!ありがたいことです!
まあ、ホルモン治療ってものすごくしんどいのですが…肝臓にも悪いのですが…。
ホラ、ステロイドってあるじゃないですか。あれもホルモン剤の一種でして、アレの長期投与を想像してみていただければよろしいかと。
ぐはあ、やっぱ初期投与は入院かなー。
でも大阪だし。いっぺん行った事あるとこだし家から近いし、いいかな。
しかし今回行った東京の病院が東京タワーな病院なら来週から行くこちらの病院は大阪城な病院です。大阪城見えるの。

先生に今回の場所の腫瘍の場合、もし腫瘍を取る手術ってどうするのか聞いてみた所。
「そうですねえ、頭蓋骨の隙間にドリルで極小の穴をあけてそこから内視鏡を入れてちょっとづつ削ります」
と言うひっじょーに痛そうな返事を貰いました。
しかし産むつもりもなかったし私は障害者だから貰えもしないのですが、私の体はもう受精できないのでやっぱりこうなると一生子供と縁なく暮らすのはちょっと寂しいかもですね。子供好きなんだもん私。
他所の子を可愛がろうっと!

で、血液検査のとき、5ml.入りスピッツ5本の血をとられたのですが、お風邪シーズンでめちゃくちゃ病院が混んでいた為に生体検査室長が駆り出されてて、私は室長にやってもらったんですが、もう針入れる瞬間から全然痛くないの!スゲー!一発取り!プロの技だね!
(※スピッツ=血液検査に使用する蓋つき試験管のようなもの。中が真空になっていて弁を入れると勝手に血を吸い上げてくれる)


とはいえまだスタートライン。これからががんばりどころ。
がんばりますー。


マルドゥック・ヴェロシティは精神状態の悪化の為まだ最後まで読んでねーっす(笑)。アレはキツイぜ…。
ウブカタ氏の雑誌掲載分やアンソロジー掲載分とか集めた短編集とかあちこちに書いてるエッセイ集とか出ないかな~、でも出版社違うと出にくいかなー。とか考えております。


ミロ、コレ。あの名曲にあわせて、猫が・・・・・・・。
もうでろでろに解けます・・・・・・・。
可愛すぎ。





拍手いっぱいありがとうでした!
>>12月3日
>マブチさん
本当にありがとう、何とかなりました!
っていうかマブチさんも大変なんだしお互いがんばろーねえぇ!
>itouさん
子猫は強硬に反対してます。だって世話するの私だもん。
治らないとね、全ては。

>12月4日のびぶさん
おお、「ブラッド・ミュージック」はびぶさんの積読リストにも入っているのですか!
やー、病院の持ち時間で読もうと思ったらなかなか病院向きじゃない内容でしたのでお持ち帰りですよ(笑)。
面白そうですけどね!精神が元気になってからの楽しみにしようと思って。

>12月5日のじっこさん
ありがとうなのですよー、本当に!
何とかなりそう…かな?これからが本番なんでがんばりたいと思ってますよー。

>12月8日のitouさん
おおう、バレテーラですな(古いか…)。
夏への扉入手おめでとうっす!
ちゅか大丈夫ですか?ノロじゃなくても今回の風邪は消化器系にキますよ~。お大事に!


今日の一曲:DER PLAN「Magischer Morgen」
Secret

TrackBackURL
→http://kazuix.blog17.fc2.com/tb.php/296-85127557
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。