上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ふはははは、だいぶ治りましたー!
ジンマシン!
アレはねー、・・・・・キツイ。
でもいつも思うんですけどステロイドってなんか怖ーですねー。
いや、ステロイドがないと最悪アナフィラキシーで死ぬ可能性もあるから絶対必要なんすけどね。


ではではいつものとーり簡単適当アフタヌーン感想行きたいと思います。

>ヴィンランド・サガ
何気に色々つながって来た感があるんですが、それ以上に僧侶の神への愛の疑問に対するクヌート王子の「我が子を愛しく思わぬ父親など…いない!」でかなりぐっと来ました。
クヌートへ対する父親の冷たさやなんかを知ってるゆえに余計になんつうかもう。

>巨娘
ジョーさんとトオルさんの男前ぶりに惚れました(お二方とも女性ですが)。
パワーのジョーさん、頭脳のトオルさん、スゲーコンビだ。
ていうか「神戸在住」の時の木村女史は何処行った。スゲー飛ばしっぷりだ。大好きだ!(笑)。

>おお振り
まだ新刊買ってないんですよ~。置いてなくてー。明日梅田で買おうっと。
阿部と三橋の関係って第三者から見たらどうなのか?見たいな節目に来ちゃってドキドキです。
阿部君も悩む青少年だよー。

>宙のまにまに
なんか学校内でゆるゆると続いていくのかと思ってたら他校の天文部との新展開です。
さよパパが好みでした。
あと、野尻影抱氏の著作は保持か好きでもそうでなくても本当に良いので一読をどうぞ。文庫で全集が出てますよー。
SF作家の野尻包介氏とは無関係です(笑)。

>ミミア姫
生まれてきてくれてありがとう、産んでくれてありがとう。
そういう素朴なメッセージなのに全然つまらなくないってすごくないですか。
これ、一応SF…?なんですよね?
でもヨコハマ買出し紀行も一応SFだったし…いいのか。

>もっけ
今回は御崎さんサイド。かなり怖くダークなお話でした。
もっけって割と人のダークサイドもきちんと書く作品ですが、御崎さんって九鬼子先生みたいな目にあってきたのかな…。
殺人やカニバリズム的な描写もあってぼかして描いている分怖かった…。
御崎さんには救われて欲しいと思います。

>パノラマデリュージョン
なんだかな…寂寥感とか滑稽さはちゃんとヲハラ節ですねえー。
双子の関係とか何処で決着つけるのかなとか。
亀の霊が可愛かったです。

>ハツカネズミの時間
茗の行動はほんと、腹立ちますな。
嫉妬をちゃんと自覚してるんだったら兎も角、ここまでやっちゃってさ、自分を人質にとって迫ってるのと変わんないですよー。
茗が椰を何とかしちゃったらマジ沸点超えますな。

>俺と悪魔のブルース
番犬対決、ついに決着、and脱出!
数十ページでドキドキして大変でした。とにかく絵が上手いんだなー。

>世界の孫
巨大勢力に対して昔の敵同士が手を組み立ち向かうってすごい王道的パターンで絵も上手いのにここまで脱力するのはイカで孫だからでしょうか。SABEさんだいすきですよ(笑)。



今日の一曲:スガシカオ「午後のパレード」
Secret

TrackBackURL
→http://kazuix.blog17.fc2.com/tb.php/321-48374470
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。