上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
和井ですこんばんは。
なんか急に涼しくなると、もうひたすら眠気が襲ってきて大変。
戦うは、眠気。


今日は映画『サヨナラCOLLAR』を見てまいりました。
静かな、アレゴリーに満ちたお話でした。
元々、竹中直人氏の映画のファンであるに加えて、私は永積タカシ氏、高野寛氏、クラムボンの大ファンなんですよー。
そして、竹中映画の特徴とも言える小ネタ、俳優陣の豪華さと突飛さ(褒めてます)、そして何よりも切り取られた風景の美しさ。

雨の病院の屋上で踊る男。駅のフェンスから微笑む患者。古い家に灯る明かり。場違いに脱ぎ捨てられた少女の赤い靴。

鎌倉・湘南の地を舞台にしてるんですけど、私、大阪に住めなくなったら鎌倉に住もうと決意しているくらい美しい土地で、美しく繰り広げられる生と死のあくまでも静かな物語は、こころに染み入りましたですよ。
ラストの壜の手紙はちょっとやりすぎかな、って思ったんですけど、浜辺に佇む原田知世の俯瞰の美しさにかぶさる永積タカシと忌野清志郎のサヨナラCOLLARがとてつもなく美しかったのでよし!

病院生活の色々は私もかなり体験してるんで(笑)、ツッコミたいとこもあるんですが、現実離れした医者と患者のふれあいを裏から支える数々の超有名ミュージシャンたちの名演が支えておりました。
ええー!原田郁子ちゃん死んじゃったのー!?とか今のオリジナルラブの田島氏では!とかちょい役にゃ勿体無さすぎだってマジ。


今日は涼しかったんで出かけるにはホントに助かりました。
明日は病院だ…検査だ…新しい先生だ…

厭だなあ・・・・・・・・・。



今日の一曲:SUPER BUTTER DOG「サヨナラCOLLAR」
Secret

TrackBackURL
→http://kazuix.blog17.fc2.com/tb.php/35-72d27b81
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。