上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ツバメのヒナが次々と孵っています。
和井の家の近くの最寄り駅の軒先でヒナが孵って観察するのが楽しみです。こんばんはー、和井です。

北村龍平監督の最新作『ラブデス』見て来ましたー!
殺し屋分をたっぷりと補給してまいりました(笑)。

この人はとにかくアクションとケレンが得意な人で、ディテールは二の次、だけどとにかく派手に!かっこよく!なひとなので好き嫌いは物凄く分かれそうですが和井は大好きです。
三池崇史監督と並んで日本のアクション映画では大ッ好きです。

今回の『ラブデス』はとにかく突っ走ったアクションとラブとバカの集大成でござんした。
とにかく顔ぶれが豪華でちょい役で色んな人が出てて「よくこの人がこんなバカな演技してくれたな…」的なある意味ちょっとネタ映画的なところもありーの。
ガンガン死にーの。
しかし細かい所がまあ、仕込んであって(ちょっとした看板とかナンバープレートとか)和井的には好きです。ナイスです。
次回作はなんとあのクライヴ・バーガーの『血の本』シリーズの『ミッドナイト・ミートトレイン』という噂。
また血塗れな。期待しております。



さてさて、前回言ってた殺し屋大好き和井さんのマイフェイバリット殺し屋ベストファイブ。
りょくさんからGOサインがでたのでちろっとさらけだしてみたいと思います。
(言っておきますが和井は現実の殺し屋・テロリスト始め、いかなる理由があろうと暴力的手段の行使は絶対反対です。あくまでフィクションの産物です。)

では先ず5位。
全一(ぜんいつ)(多重人格探偵サイコ)
謎っぽいとことか見た目優男のくせに異常に戦闘能力高い万能型なとこが好き。
ちゅうか続編出ないな…。
次、4位。
オーケストラ(ヨルムンガンド)
おっさんと少女の二人組でめちゃ強・ぶち切れってとこから先ずツボでした。最期までかっこよかった。
パンツはいてない(笑)。
さて、3位。
ゴーゴー夕張(キル・ビル)
栗山千明の当たり役でしょう!
彼女はとにかく、インパクト勝ちですな。
スパイク鉄球振り回す美少女女子高生殺し屋。ツボ。
って言うかタランティーノ映画の殺し屋はみんな好きです。
早く新作撮らないかな…とりあえず『スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ』はかなり期待しております。
2位。
ニキータ(ニキータ)
やっぱりなんと言うか王道ですよね!
彼女はかっこいいんだ…。プロフェッショナル!
哀しさとか狂気とか凄い好き。
後アマンダもかなり好きでした。
では堂々の1位は!
朱雀(霧の密約)
少女時代の私を悪役好き・殺し屋好きにハマらせたラブ殺し屋…って、筈がこのために調べたら絶版なんですね…_| ̄|○
えーと、20世紀始め頃の話で、中国人のコードネーム『朱雀』というナイフ使いで変装の達人の凄腕殺し屋で、殺し屋美学にあふれまくった素敵殺し屋です!大好きです!
実はDefaultのブラッディは見た目はゴーゴー夕張から、ナイフ使いなあたりは朱雀から来てたりします。性格は『ピストルオペラ』の百眼あたりから来ていたりします。好きっぷりが分かりますね(笑)。

和井が好きだと公言してる家庭教師なリボーン始めのあの辺はどうだっつう感じもありますがあの辺りはどうなんだろう…兼業が多いんでとりあえずおいときます。

ちゅう訳でマイフェイバリット殺し屋ベスト5でした!
気になった方は見てみるのをおすすめしますよ?
特に映画とかは割りと見やすいと思うんで。
これからも素敵殺し屋を求めて彷徨います!(えー)


▽▽拍手レス▽▽
★りょくさん
いかがでしたでしょーか!?
こんな感じです。
殺し屋について語り始めたら和井延々と語りますよ~~(笑)。
止まりませんよ~。



今日の一曲:LOVE PSYCHEDELICO 「7DAYS」
Secret

TrackBackURL
→http://kazuix.blog17.fc2.com/tb.php/419-d8eae007
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。