上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.10.12 罪の街
こんばんなりー。
金木犀の香りが町に満ち溢れる季節になりましたねー。
いい匂いですよ。
しかし金木犀の香水って結構なくて、あると「トイレにセボン」なのはなぜ?


見に行ってきましたよ!『シン・シティ』
原作の独特の雰囲気や、微妙な影の付け方、線などがそのまま映画になてたすごい出来でした。
好き嫌い分かれそうな映画ですけど。
って言うか私の好きな映画って基本的に好き嫌い分かれそうなの多いですけど。

しかし・・・・・・・イライジャ・ウッド怖ー!!
あの無表情が夢に出てきそうなほどに怖ー!!
イライジャ・眼鏡最強で怖ー!!

しかし、あの雰囲気は良かったなあ。
ハードボイルドですよ!ロマンですよ!
しかしこの映画の凄いところは男のかっこよさもさることながら、女の漢前度も高くて皆かっこいいとこですね。
私オットコマエな女(の子)がやっぱり好きなんですよ。
マーヴかっこいいです!顔の醜い怪力の大男、つう役柄ですがいやいやいや、おっけーだよ!?(笑)。
ナンシーは…『ダーク・エンジェル』のイメージが強くていつ逆襲に走るかとドキドキしていましたが(笑)。
しかし彼女のある種の現実味の無さはナンシーというキャラクターにハマっていました。
私はゲイルのほうがカッコよくて好きだけどもさ。
殺人マシーンで娼婦のミホ登場シーンはタランティーノキターーー!!!!って感じでしたねー。
イッちゃった演技したデヴォン青木、かなり良かったですよー。栗山千明ポジションだ。
私はイッちゃった美女ってのが好きで(佐伯日菜子嬢とか)かなりツボでしたよ。


今日の一曲:アナログフィッシュ「Town」
Secret

TrackBackURL
→http://kazuix.blog17.fc2.com/tb.php/49-4121b4a6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。