上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.10.18 小確幸
こんばんみ。
↑は村上春樹氏のエッセイで読んで以来、和井の大好きな言葉です。
小さいけれど、確かな幸せ。
なんでもかんでも、どどーん!てくるより、ちょっとづつ、ちょっとづつ、一歩一歩の和井は本当にちょうど良いというか。
ちなみに、短距離は苦手だけど、長距離は結構得意。
日常で、結構幸せですよ私。


最近、暑さも去り、体調も治ってきて、嬉しかー。
この、体にエネルギーがじわり、じわりと充填される感覚の嬉しい事よ!!
これで日々無理をしなければかなり良くなる!!
がんばる!




本ネタで。
某Rょくさんちのブログのオタクネタをつらつら見るにつけ、なんちゅうか、我が家は楽だなあ、と(笑)。
「床が抜けるからこれ以上本増やすでない!!」(別バージョンに「ベランダが落ちるからこれ以上鉢植えを増やすでない!」というのもある)以外はあまり何も言わない…。
人間として品格さえ保ってくれれば後は何しても別にいいし、大人なんだから、だそうです…。
我が家では小学生5年生くらいまで、我が家ではファミコン・漫画・アニメ禁止でしたのですね。他にもしつけは異様に厳しかったなあ…。
それは兎も角。
それ以降は何の制約も、偏見もなし。
ありがたいことです。
それって、信頼されてるって事だもの。
・・・・・・・・・・・・・まあ、娘にいつ死なれるかわかんないのに変な制約つけて後悔したくないというのも有るらしいですが。
でも多分、私の部屋からよく漫画が消えたり、ライトノベルが消えたりして親の寝室にあったりするので彼女らも好きだというのが本当なのでしょうねぇ(笑)。

うちはなんつうか文系一族で、(斉藤茂吉や寺山修司、北原白秋などの有名所と結構お知り合いだったそうな)本人たちも表現者としての側面を持っているので、アニメだから、漫画だから、ライトノベルだから、といった差別化はあまりしない人たちです。
表現者がどの面で表現するか、は別物で、あくまでも中身で勝負、分野に甘える事なかれ、というのは表現者としての矜持のようです。



今日の一曲:NIRVANA「You Know You're Right」
Secret

TrackBackURL
→http://kazuix.blog17.fc2.com/tb.php/54-d95ae409
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。