上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは、和井です。
今日は少し体調がよくて、ぼおっとしてました。
作り置きおかずがなくなったので買い出し~。
あいっ変わらず物高いなあ。


さて、ほんれびゅです~。

『厭犬伝』――――弘也英明
厭犬伝
ハズレのほぼ無い日本ファンタジーノベル大賞受賞作。
面白かったです!止められない、止まらない!
昔の日本に似た異世界の話。
死体から生えた木を使い、出来た『仏』と呼ばれる物を使って戦わせ、勝敗を決める『合』をキーワードにした死臭漂うゲーム的感覚の作品。
デビュー作とは思えぬこなれ具合、引き込み具合。
ファンタジーですが、美貌の主人公・厭太郎の成長とそのライバル仏師の娘・犬千代との命をかけた戦いは正に息をつかせず、ある意味生臭く、死臭漂い、タブー的要素を詰め込みながらも、ある意味王道少年漫画的な精神論もあり、兎に角面白い!
造語や当て字(ルビ)の使い方なんかはちょっと奈須きのこや冲方丁的な要素もあり、しかしライトノベル的な感じはしません。
これは凄いです。
今から次回作が楽しみでなりません。


『グールド魚類画帖』――――リチャード・フラナガン
グールド魚類画帖
これは、訳者である渡辺佐智江さんの『ゴーレム100』の訳に惚れて渡辺さんの訳の本を漁っていたので読んだのですが、凄い本です。色んな意味で。
タスマニアの作家さんで日本で訳されているのはこれだけみたいです。
つか、最初に「…タスマニアってどこだっけ?」とグーグルアースを開いた私を莫迦と謗って下さいorz
分厚く、高い本ですが魚の絵はカラー、そして内容は二色刷と手がかかっているので仕方ないかも知れませんね。
グールドは実際にタスマニアが植民流刑地であった頃に実在した画家だそうで、この本も「魚の本」を不幸にも発見してしまった古物商とグールドの描いた12の魚の絵とともに進んでいきます。
さてこの本はプロローグとエピローグは古物商、そして主人公の死刑囚グールドの語りで進んでいきます。
実在した人物とはいえ、ノンフィクションでもなく、小説と言うにふさわしい作りをしています。
しかしこれはいったい何なのか?現実と悪夢がタスマニアの自然の中の刑務所で入り交じり、グールド視点で語られていたはずの物語がいつしか他の主要人物たちの視点がまじるようになり、最後に挿入された公文書の通信記録(これは本物)でその主要人物達の実在すら覆されます。
そして魚の本を発見した古物商すら最後には曖昧となってすべては魚へと帰結します。
当時の植民環境や、イギリスの刑法など割と分かり難い事もありますが、その辺はもう、この熱病のような文章の中では意味無いでしょう。
兎に角凄い本です。そしてやっぱりこれを訳しちゃった渡辺佐智江さんはすごいひとでした。


『人類は衰退しました』――――田中ロミオ
人類は衰退しました (ガガガ文庫 た 1-1)人類は衰退しました 2 (ガガガ文庫 た 1-2)人類は衰退しました 3 (ガガガ文庫 た 1-3)
知り合いに、「絶対面白いから!和ちゃん好きやから読め!」って言われててこの度三巻が出た模様なので買いました。
・・・・・・・・・・・・・・・・なんじゃあこの超癒し系SFはあぁぁぁ!
ハルマゲドンや最終戦争があったわけでもなくゆっくりと衰退していった人類。
そして数の減った人類に取って代わって地球上で繁栄しているのは謎の生命「妖精」。
その、妖精と人の調停官(超閑職)になるべく地元に戻ってきた女の子が主人公。
しかしこのぽやぽや具合は…いやされる…。
しかし癒されるばかりではありません。前調停官である主人公のおじいちゃん(学者さんらしいです)の説明や、しっかりした世界観、時々挟まれるブラックユーモア。
そして何より、SFとしての土台がかなりしっかりしているので読みやすく、なんもなく進んでいるように見える話もしっかりした起承転結とちょっとブラックでしかし納得出来るオチが必ずあるので結構きちんと読めます。
最近のラノベの中ではスマッシュヒットでした。
最近お疲れ気味な癒されたいSF読みさんにお勧めです。




超・私信!
かんたさんへ。ブツを今日発送しました。郵便で。
「まだまだ作りが甘かったけど、こんな感じでヴァリアーとか守護者組も作ろうかなっ♪ミルフィオーレは難しそうだもんなあ。とりあえずスクアーロと和装雲雀を…あ、そうすると黒フェルトが足りないなあ」とか思ってたら…写真撮るの忘れたあああああああ!!!
すいません、もし無事に届いたら写メで良いんで送ってくれませんか…すいません…。ほんとすいません…。




今日の一曲:WITHIN TEMPTATION 「What Have You Done」
Secret

TrackBackURL
→http://kazuix.blog17.fc2.com/tb.php/620-cc5c3669
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。