上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
和井ですこんばんは。
むくみが酷くてただでもデヴいのになんかふくらんで赤ちゃんみたいになっちゃって、キショくて、お医者にツ●ラの猪苓湯っていうのを処方されたんですが、効きました!
漢方薬侮れないな!すげーなツム●!


まあ、そりゃそうと、今日は靴を買いました。
バーゲンブラボー。
私は26.5センチなのでバーゲンでも十分高いけどね。でも半額には勝てない。

で、で、映画「アフタースクール」遅ればせながら見てきたよ!
すっごい面白かった!
叙述トリックを見事映像で表現して成功していたことに関してはミステリー界にすごい革新をもたらしたんではないかと。
もっと評価されていい気がしましたよ~。
オチも最高。
暗くならず(最近見た映画暗かったから…)ノリも軽いし、不幸になる人もいないし、且つ軽めで笑わせながらディテールにも凝ってたし。
最近日本映画元気なかったから、夏に向けて有名監督作品が次々公開される事ですし、是非喝を入れてほしいですね!

騙し騙され二転三転する脚本なのでもう一回くらい見て納得したい。
騙していたはずの側が騙されていたり、でもちゃんと一番最初から伏線はしっかり張ってあるのでとってつけたような感じはしないんですよ。
張り巡らされた伏線に全く無駄がないのがすごい。
ラストで、何故中学から始めたのか、そして中学から終わるのかすら、ちゃんと納得できたし。
ちゅうかさ、どうしても某聖なる林とかと違って日本映画は制作費より脚本で勝負しなきゃいけないところがあって、近年はそこそこ制作費掛けられるようになったとはいえやっぱり脚本の凄さで世界的にも認められてるんだからもっと脚本に力入れてもよくね?

後はやっぱり堺雅人さんの勝利かも。つか堺さんは割とどんな訳でもちゃんとなるって言うか嵌っちゃうすごいひとだとおもうんですけど。あの木村の掴みどころの無さと、どんでん返しの末の「実は…」が出来るのは堺さんならではですよやっぱ。
でも全体的に俳優めっちゃ豪華でしたけども。

そんで、これは全くワタクシゴトなのですが、エンディングがモノブライトでした。すごく良かったです。



今日の一曲:monobright「あの透明感と少年」

Secret

TrackBackURL
→http://kazuix.blog17.fc2.com/tb.php/661-9430cce3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。