上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは、和井です。

暑くて暑くてたまらないのに鼻水が止まらないよ!
鼻炎になっちゃった・・・。

さてさて、昨日、先週買えなかった→Pia-no-jaC←のニューアルバム『風神雷神』を買いに梅田のヴィレッジヴァンガード行ってきました!
やー、いいですわー。気持ちが跳ねる感じがします。暫くヘビロテなのです。

で、なんか映画見ようと思って東京芸大の試験的作品で私が原作の伊坂幸太郎が大好きなので「ラッシュライフ」見てきました。
しかし、いつも思うんですが伊坂作品てただでも映像化の難しい作品が多いのに、本当、映像化の当たり外れが多いです。
今回はなかなか面白かったですよー。
見たあとの爽やかな後味つんですか?が気持ちよかったです。
でも私は原作既読組なのでそうでもなかったのですが終わったあと、周りで「え、アレどうなったん?」みたいな感じでざわ・・・ざわ・・・てしてましたww
ラッシュライフは4人の人間とその周りを1人ずつ描く群像の作品で連作短編なんだけどつなげてみると実は一つの長編っていう伊坂先生の得意分野なんですよね。で、かるくミステリー。
で、全部原作通りはムリっぽそうだけどそうすんのかな、と思ってたら上手くオリジナルでつなげてました。
学生制作としては凄く良くできていたし、何より出演者の豪華なこと!
私はラッシュライフ以外にもちょこちょこ伊坂作品に出てて、短編スピンオフもしてる泥棒の黒澤が大っ好きなんですけど、最初黒澤役が堺雅人って聞いた時「・・・・・・え?」って思ったんです。

最高です。堺雅人=黒澤最高です!!


いやー、もうマジ、黒澤。飄々として人を食ったように見えて結構世話焼きなところとかドライな感じとかお茶目っぷりとか黒澤でした。
堺さんって割と線の細い感じだと思ってたんですけど、こういう役もいけるのかーとか思いながら。
いやはや、役者って凄いですね。

映画全体としてはまあ、プロって訳じゃないし、限定公開だし、でも学生映画だからこそ出来るのってあると思うんですよ。
もっとこういう企画やればいいと思うなあ。


今日の一曲:→Pia-no-jaC←「CROSSBEAT(s)」
Secret

TrackBackURL
→http://kazuix.blog17.fc2.com/tb.php/874-7847046b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。