上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは、和井です。

ほぼ三日おきに病院行ってる気がします。飽きた。飽きました。和井です。
今日は脳みその方です。夏疲れが出てる以外は異常なし、薬も少し減ったよ。でもその分抗生物質飲んでるけどね!!(泣笑)


で、厭になったのでついでに映画見てきました。
のんびり心に効きそうな映画ということで、「南極料理人」をチョイス。
面白かった!!すっごく面白かったよ!

そのまま、南極で料理人する羽目になった海上保安隊の調理部に所属の西村とウイルスすら生きられない極寒の南極で暮らす一年ちょいを、面白くも淡々と作ってあって、狙ってるんだけど微妙にとぼけたボケが何とも言えない味わいがあって最高でした。
伊勢エビの巨大エビフライとか。
ごはん食べるって、大事だよね!
そんで、(しょーもない)紆余曲折をへてだんだん馴染んできた観測隊員たちに対する堺さんのオカンぶりがめっちゃ楽しかったです。

網走ロケ、大変だったろうなあ、と・・・・・・・・。南極でロケしたら機材は壊れるしスタッフが死んでしまうだろうからムリでしょうけど、いい感じに寒さ加減がよく出てて、網走って寒いんだろうなあ・・・・・と思いました。
いやはや、楽しかったです。堺雅人さんとかそのほかの方々がいい味出してました。
これは脚本だと思うんだけど、台詞のかぶせ方とか間とかが凄く良かったんですよ。
起承転結もあるようでないし、なんと言っても南極モノにありがちな感動・・・・・・はちょっとあるけど、薀蓄とかシリアスシーンとかそういうのはあえて廃して、あくまで日常シーンを切り取りまくったところがこの映画のポイントで成功だと思います。
そしてそれを決して飽きさせず、だらけさせない俳優の勝利かな。

とにかく、まったりしながらのんびり笑いたい時には最高の映画でした。



今日の一曲:ユニコーン「サラウンド」
Secret

TrackBackURL
→http://kazuix.blog17.fc2.com/tb.php/907-231baa60
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。